Somurie Engineer's Blog

今更ながらJava9の新機能をまとめてみた

背景 今までJava8の案件が主だったのですが、最近Java12の案件にも参画させて頂いています。 ただ、開発している中でJava9以降の機能を使っておらず、使える機能がないかを調べる目的でまとめてみました。 今回使用するサンプルコードは以下に全て置いてあります。 https://github.com/somurieengieer/javaSelfTraining/blob/master/src/

プログラムステップ数カウンタでシステム規模を確認する

背景 関わっている案件のシステムの規模や全体感を見るために拡張子別のステップ数を算出するプログラムを作成した。 指定ディレクトリ内の全ファイルに対して拡張子別に行数を算出し、全体に対して占める割合も合わせて表示する。 プログラム GitHub

MySQLの定期バックアップ

背景 MySQLを定期的にバックアップするためのシェルを毎回忘れるため備忘用にメモしておく。 cronやサーバ起動時のシェルに組み込んで使用する。 プログラム #!/bin/bash ntpdate ntp.nict.jp today=$(date "+%Y%m%d") mysqldump -u root -ppassword -h localhost dbname /vagrant/outp

使用頻度の高いBulma機能を使ってWebページサンプルを作成してみた

背景 最近関わっている案件でBulmaを使用しているんですが、Bulmaの練習がてらBulmaを使ってWebページサンプルを作成してみました。 あまりHTML5のタグも気にする必要ないようですが(極端に言えばほぼ全部divタグでも動くが)、毎回悩むのもムダなので今回作成したページを今後のテンプレートとして使っていこうと思っています。 作成したサンプル Bulmaの機能がわかりやすいよう、余計な機能

2019年7月振り返り

7月の振り返り 6月に続き、DDDに力を入れた。 DDDの案件は平日夜と休日に継続して実施している。 SpringBoot、DDDはそれぞれ学習範囲が広いが、ベースは抑えることができた。指摘を受けることは多いが、開発が進められる状況になった。 AtCorderについては先月と状況は変わらず、毎週末の大会だけ参加している状況。腕はあまり落ちておらず、ABCでD問題が解けるか解けないかというレベル。

AWS+BitnamiWordPress環境でLet’sEncryptを更新した

はじめに AWS・BitnamiのWordpressを使っているんですが、Let’sEncryptの更新が失敗したので更新手順をまとめます。 急に安全ではない接続になった ある日ブログを見たらHTTPS対応しているはずなのに鍵マークに黄色い△マークが・・・。この接続は安全ではありませんとの表示もされているのでLet’sEncryptのはじめての更新(3ヶ月毎更新)に失敗した

JSUG勉強会2019その7ビズリーチにおけるSpringの活用に参加した

ビズリーチ社内で実施されたJSUG勉強会に参加してきたのでまとめを書きました。 Contents 1 勉強会概要 2 1部 クラウド時代だからspring-retryフレームワーク。 2.1 プレゼン内容 2.2 所感 3 2部 フレームワーク移行で学ぶ Spring Boot のつまづきポイント 3.1 プレゼン内容 3.2 所感 4 3部 これで怖くない!?コ

6月振り返り

総括 5月に続き、AtCorderとDDDに力を入れた。 AtCorderについてはABCでD問題までは普通に解けるようになってきた。競技プログラミングらしくDPが結構できるようになってきたのは実力がついてきたと実感している。 DDDについては副業として仕事を頂くことになったため、実践で学ぶ形になった。 新規開発であり、SpringBoot最新バージョンを採用している。ツール類もメインで入ってい

「プロダクトをつくるとはどういうことなのか? -正しいものを正しくつくる-」にZoom参加した

はじめに 以下セミナーに参加したので内容をまとめました。 セミナータイトル: プロダクトをつくるとはどういうことなのか? -正しいものを正しくつくる- 参加スタイル: Zoom参加 プロダクトづくりのためのソフトウェア設計スタイル(増田さん) メモ 創発的な設計活動では、局所的な仮設と実験を繰り返すことはできるが、全体に視野を広げる必要がある 答えがあるわけではない。仮設と実験を繰り返す 動いた

SOLID原則について調べてみた

はじめに オブジェクト指向プログラミングにおける有名な原則であるSOLID原則についてまとめました。 何番煎じかわかりませんが、自分の言葉で書いてみようと思います。 SOLID原則とは Single Responsibility Principle 単一責任の原則 Open / Closed Principle 開放閉鎖の法則 Liskov Substitution Principle リスコフ

Bulmaについて調べてみた

Bulmaを仕事で使うことになったのでさっくり概略を調べてみました。 Contents 1 Bulmaとは 1.1 Flexboxとは? 2 ノンデザイン? 3 プロジェクトへの取り込み方 4 気になったポイント 4.1 画面レイアウト 4.2 実装方法 4.3 モジューラビリティ 4.4 面白そうな細かい機能 5 所感 Bulmaとは オフィシャル

2019年5月振り返り

総括 AtCorderとDDDに夢中になった月だった。何かしらのシステムを構築して公開したい気持ちはあるが、サンプルの作成やお手本コードとの照らし合わせなど、基礎力を高めることをまず行っている。今年は基礎力を高めることが第一目標でもあるため当分継続する予定。 AtCorderは自分の実力不足を知る良い機会だった(心が折れないように頑張ろう・・・)。 研修に参加し、他のエンジニアの関心が何に向いてい

BPStudy#141〜DDD(Domain Driven Design)実践の現場に参加してきた(DDD初研修)

参加背景 今月に入って本格的にDDDを学習中なのですが、対面で増田さんの話を聞いてみたく参加してみました。 進捗としては「現場で役立つシステム設計の原則」と「エヴァンス本」共に2〜3割程度を読み終えたところで、まだまだDDD初心者です笑 DDD初セミナーでテンション上がってるのでまとめ記事書いてみました。 研修概要 19時半から21時半のセミナーでした。会場は総武線千駄ヶ谷と代々木駅の間にあるpi

動的型付言語と静的型付言語

背景 今までJavaの開発が多く、Javaは静的型付言語であった。最近Railsの開発に携わっており、静的型付言語と動的型付言語の違いを実感することがあったため雑ですが今思うことを以下に備忘メモとして残しました。 静的と動的型付言語の違い Rubyは動的型付言語であり、開発時にカルチャーショックを受けることが多い。 簡単な書き方であれば困ることはあまりないが、メタプログラミング要素を含む書き方にな

Rubyのよく使う定義メソッド確認コード

よく使うメソッドの確認方法をまとめました。 クラスメソッドとインスタンスメソッドを両方出力するメソッドは見当たらないです。欲しかった・・・ class Test class << self def class_method1 end end def instance_method1 end end puts "--- class ---" t = Test.new p Test.met