Somurie Engineer's Blog

AWS Lambda&Rails5.2.3で格安サーバレス運用をする

背景 RailsでWebシステムを公開したい時、どこのレンタルサーバを使用していますか? Railsが動作する前提で探すと(PHPと比較して)どうしても高くなってしまい、遊び程度のシステムを作成するにはどうも気が引けます。 簡単なWebサービスであればAWSのサーバレスアーキテクチャがかなり安く運用できそうなので、簡単な運用費計算と簡単な動作確認までを記事にまとめました。 環境 MacOS Mojave 10.14.4 Homebrew 2.1.0-27 Ruby 2.5.3p105 Rails 5.2.3 作業日 2019/4/14 運用費計算 王道ですが以下3つの構成から成る簡単なWebアプリを作成するとします。大まかな料金表は以下の通り。 Route53 ホストゾーンの登録 0.5USD/Month 標準クエリ100万件毎 0.4USD/Month (日割りされるみたい。少なければ0USD?) S3 ストレージ料金 最初の 50 TB/月 0.023USD/GB リクエスト料金 S3 Select によって返されたデータ 0.0007USD/GB lambdac 1,000,000 件のリクエストか400 GB-秒まで 超ざっくりですが、皮算用は0.5USD/月程度です。内訳は以下の通り。 Route53 1万アクセス/月の場合、登録料0.5USD+0.004USD S3 0.5GBのコンテンツの場合、0.00000023USD -20GBのリクエストの場合 (1アクセス2MB×1万アクセス)、0.014USD/GB lambda 無料 安すぎるけど計算間違えてないかな・・・。 既に計算している人を見ると、やや違うけど、とんでもない金額にはならなそうなのでとりあえず進みます。 AWS SAM CLIのインストール AWSのサーバーレスアプリケーションの作成と管理をするためにSAM CLIというツールをインストールします。 $ brew tap aws/tap $ brew install aws-sam-cli $ sam --version SAM CLI, version 0.