フリーランス歴8ヶ月の商談結果まとめ

Posted by user on Thursday, August 29, 2019

TOC

はじめに

2019年2月にフリーランスになって現在の職場で半年ほど働きました。

10月から別の現場に挑戦しようと思い、いくつかの商談を行ったため気付きをまとめます。

フリーランスになったばかりの方、これからなる方の道標になれば幸いです。

現状のスキルと探した案件

現状のスキル

プロフィールにまとめて書いてあります。

探した案件

SpringBootの現場経験が欲しかったため、SpringBoot案件を探しました。

プラスアルファとして、ドメイン駆動設計・FEフレームワーク(ReactかVueかAngular)、AWSが経験できると尚良の条件です。

案件の業界はバラバラですね。コンサル、金融、物流と、特に枠を設けずに探しました。

商談の反応

フリーランスデビュー時の商談では経験がないことがかなり不評だったのですが、今回の商談はガラッと変わって好印象な反応が多かったです。

前回は5案件の商談を行い2社からオファーを頂いていたのですが、今回は4案件の商談を行い4社共オファーを頂けました。(こんなに良い結果になるなら4社も受けなくて良かった・・・エージェントの方すみませんでした・・・)

評価された点

色々と評価された点はありましたが以下が主です。

モチベーション

通常の案件(平日の昼間の案件)だけでなく、空き時間にももう1つ案件を持っていたり、勉強に時間を費やしているエピソードはかなり反応が良かったです。趣味=仕事になっているので本音で話せるのは良いですね。

競技プログラミング

まだスコアは高くないですが、趣味として競技プログラミングをやっている点も良い反応を頂けました。

関数型の書き方は問題なくできるかという質問に対してRubyで競技プログラミングやっているので問題ないという回答をして納得して頂けたようで良かったです。

少なくともやってない人より良いアルゴリズムを書けるようには見えますし、実際に競技プログラミングを初めてから仕事で書くアルゴリズムの質は良くなっています。空き時間にすぐできますし、趣味としておすすめです。

DBスペシャリスト

SQLが書けるかという話になり、DBスペシャリストにギリギリ落ちた話をしたら反応が良かったです。(落ちたんですけどね・・・)

評価されなかった点

ビルド・デプロイ関連ツールの経験

ビルドツールやデプロイ関連の経験がないことは不評でした。案件で途中から入ると大体できあがっているんですよね・・・。個人活動としてでも良いのでゼロから作る経験は必須だなと思いました。

具体的にはGradle、CircleCI、Ansible、Chef(最近聞かないけど)などのキーワードが挙がりました。

アーキテクト経験

ゼロからの全体設計、インフラも含めた構成の検討の経験がないことは指摘されました。

新規構築案件でのみ指摘を受けています。

AWS未経験

AWS案件は多いですね。多少触っているだけでは評価されないなという印象です。

受けた質問

こんな質問されるんだという質問が多々あり、回答にやや困ったものもあったので備忘として残しておきます。

  • Java12の機能を使っていますか?
  • SQLは複雑なものも書けますか?
  • NoSQLの経験はありますか?
  • ストレスはどういった時に感じますか?
  • エンジニアとしてのキャッチアップの状況はどうか

今後に向けて

一旦商談はクローズしましたが、次回商談に向けて色々と課題が挙がりました。

今回受けた指摘を次回商談で受けなくするという目標に向けていくつかタスクを挙げました。次回いつになるかわかりませんが半年〜1年を目処に以下をこなしていきます。

  • ゼロからのシステム構築は必須。小さい案件でも良いので機会を探して試す
  • ビルド・デプロイツール設定
  • development環境、production環境の分離設定
  • FEフレームワーク経験(多数は無理かと思うのでReactだけ試す)
  • Java以外のサーバサイド言語経験の充足