通勤は折りたたみ自転車がオススメ

Posted by engineersomurie on Saturday, March 23, 2019

TOC

はじめに

フリーランスで活動し初めて1ヶ月ですが、早速通勤の電車が苦痛になっています。

フリーランスで働く方々にとって通勤時間や交通費は気にするポイントかと思いますので、DAHON Curve D7での通勤に辿り着いた経緯をまとめました。
ちなみに購入した折りたたみ自転車はこちらです。

折りたたむとこんなに小さくなります!

購入背景

背景は人により異なりますが、私がフラストレーションを感じていた点は以下の通りです。

  • 8kmの通勤に40分かかる(乗り換え)
  • 定期代が高い(JR+私鉄だったため月1万。私鉄だけの場合でも月5千円以上かかる)
  • 電車の混雑・遅延から開放されたい

なぜ折りたたみ自転車が良いか?

8kmの通勤になると電車、自転車、徒歩、車、バイクくらいしか選択肢がないかと思います。

自分の場合、消去法として自転車しか選択肢がなく、且つフリーランスの場合職場が転々とするため駐輪場を探して契約することは避けたいです。

肌身離さず持っておける折りたたみ自転車がベストかと思います。

※加えて、運動不足の解消も購入目的の1つです。

折りたたみ自転車購入時の観点

折りたたみ自転車購入時のポイントは以下の通りです

  • デスクの下に入るか
  • 安定走行可能か
  • (万が一急な雨の時に)電車に乗せることができるか
  • 高すぎないか(10万円以下希望)
  • 180cmの身長に適用しているか

デスクの下に入るか

机の高さは70cmが通常のため、机の暑さを考慮して65cm以下の高さが望ましい。

職場が転々とするため余裕を持ってなるべく小さいサイズに折り畳めることが良いです。

安定走行可能か

折りたたみ自転車の場合20インチのものが一番多いです。

安定走行を求める場合、16〜20インチを選ぶのが無難です。14インチと16インチで比較試乗してみましたがスピードをある程度出すなら16インチの方が良さそうです。

購入候補

折りたたみ自転車のメーカーは多数ありますが、販売台数・値段・スペックで絞ると初回購入にはDAHONが一番良いかなと思います。

他にも色々メーカーはありますが、新宿近辺で実物を自転車店で見ることができたのはDAHON、Brompton、Ternくらいでした。(数店舗しか回っていませんが)

DAHONの中でも条件に合致しそうな型は以下の3点でした。

折りたたみ時サイズ 推奨身長 金額(税別)
DAHON k3 W65 × H59 × D28 150~180cm ¥82,000
DHON Curve D7 W73 × H61 × D34 137~188cm ¥71,000
DAHON Speed D8 Street W82 × H67 × D32 145 〜190cm ¥79,000


購入の決め手

D8が良かったのですがサイズが大きく、W82だと机から大幅に飛び出てしまいます。また、高さも机のサイズギリギリであり、机によっては机の下に収まらない可能性もあるので候補から外しました。

次に検討したのはk3だったのですが、14インチの不安定さに迷いました。

試乗してみたのですが、サドル位置がわりと後ろにあり、簡単にウィリーしてしまう点と、砂利や段差の衝撃に不安を感じ、Curve D7に落ち着きました。

Curve D7はW73なので机からややはみ出ることになるかとは思いますが、7段ギアで安心して走ることができ、段差などもそこまで不安にはならないかと思います。 ちなみにお金に余裕があったならBromptonを買っていたかと思います笑

16インチなのに折りたたみ時のサイズがk3と変わらず、走行性能はCurveD7と同等のようであったため理想形です。

購入方法

店舗でセールをやっていた場合は店舗購入で問題ないかと思います。

Amazonやヨドバシで割引やポイント還元があるため、今回はAmazonで購入しました。



Amazonで購入した時の注意点

防犯登録を自分で実施しなければいけません。

手順はAmazon公式ページをご参照ください。

関連購入品

輪行袋

職場の机の下にそのまま置くわけにはいけないので輪行袋を買いました。

車輪が見えるままにしておくのを避けるためのただのカバーであるため、あまり頑丈さは考慮せず、無難な見た目且つ値段重視です。
悪目立ちせず、頑丈さは普通です。見た目が汚くなってしまった時に勤務先に持ち込みにくくなると思うので、頑丈さより買い替え可能なコストかの方が重要です。
最終的に以下の輪行袋を購入しましたが、Curve D7にピッタリ合いました(多少余裕がある程度)

ライト

GENTOS(ジェントス)の閃 SG-355Bを買いました。

100ルーメンで点灯約10時間、点滅22時間の可動が可能です。
都内移動なので夜でも道の状況はわかります。点滅で存在アピールができて充電の手間を省くことを重視しました。
結果として全く不便していません。

リフレクター

前後はライトがあるので自動車ドライバーからの視認性は高いかと思いますが、横からの追突に備えてスポークにリフレクターを付けました。

1000円未満なのによく目立つのでかなりコスパは良いです。オススメ

実際に乗ってみての感想

片道10km、アップダウンほぼなしの通勤路なのですが、初日はかなりしんどかったです。(久々に自転車に乗ったため)

ちょっとしたアップダウンでギア7段あるのはわりと助かる。3段だと疲れている時はかなりきついのでは・・・。
元々TREK1.1(2010年式、10kg程度)に乗っていたのですが、同距離の走行にかかる時間は30〜40%程度増した気がします。
想像以上に最高速が出ないというより、不安定になるので怖くてスピードが出せないです。
山道であればフラストレーションを感じるかと思いますが、信号の多い都内のためかあまり気になりませんでした。
まだ乗り始めて1週間程度ですが、定期的に状況を公開してみます。