Mac Mojave上へのJava11開発環境構築方法

Posted by user on Monday, January 28, 2019

TOC

はじめに

Mac上にJava環境を整えたため、手順を残しておく。

環境

  • MacOS Mojave 10.14.1
  • Homebrew 1.9.3-14-g2cc5086
  • IntelliJ 2018.3.3
  • java se 11.0.2
  • 作業日 2019/1/26

手順

homebrew-caskのインストール

Homebrewはターミナルで使用するrbenvやnodebrewなどをインストールするパッケージマネージャですが、CaskではGUIアプリもインストールできます。

Caskをインストールするために以下コマンドを打ちます。

$ brew tap caskroom/cask

IntelliJのインストール

Caskを使用して、以下コマンドを実行します。(ceはコミュニケーションエディションです)

$ brew cask install intellij-idea-ce

Javaのインストール

Caskを使用して、以下コマンドを実行します。自動的に最新版(2019/1/26時点ではjava11がインストールされます。

$ brew cask install java
参考までに、以下バージョンがインストールされました。
$ java -version
openjdk version "11.0.2" 2019-01-15
OpenJDK Runtime Environment 18.9 (build 11.0.2+9)
OpenJDK 64-Bit Server VM 18.9 (build 11.0.2+9, mixed mode)

その他

以下コマンドでhomebrew-caskでインストールしたアプリケーションが一覧で確認できます。今回はIntelliJとjavaの2つをインストールしました。

$ brew cask list
intellij-idea-ce                                                java