ノマドワーカー@セブ島

Posted by user on Sunday, January 27, 2019

TOC

セブ島で仕事ができる環境にあるのかを視察してきたので記事にしました。今後フィリピン等アジアでの仕事を考えている方は参考にして頂ければと思います。

目的

各地でシステム開発などフリーランスエンジニアとしての仕事ができる環境か確認する。

滞在プラン

今回はあまり移動せず、ホテル内で完結するプランです。

事前予約

今回事前予約は以下2点です。空港とホテルの間の移動は現地のタクシーを使いました(行きは黄色タクシー(300ペソ程度)、帰りはホテルタクシー(600ペソ))

  • 飛行機(Cebu Pacific)成田⇔マクタン空港 ※往復で4万弱(手荷物は合計7kgまで2つまで。預け荷物は追加オプション必須、20kgで2000円程度)
  • 宿(場所は後述。予約はBooking.com)

滞在したホテル

今回は2箇所のホテルを確認してきました。選択の基準は以下の通り。

  • ホテルから観光に町に出ず、仕事に集中できる環境か
  • 仕事の合間にリフレッシュしやすい環境か
  • ガイドブックに載っている程度の知名度か(信頼性があるか)

モーベンピック

1つ目のホテルはモーベンピックです。海とプールの居心地がとても良いリゾートホテルです。

WiFi環境はホテルのどこにいても繋がりそうです。部屋とロビーだけでなくプールとプライベートビーチエリアでも普通に繋がりました。
(今回止まった部屋は12階でした)

肝心のホテルWiFiの回線速度ですが、あまり満足行く数字ではありませんでした。ネットワークに負荷がかかる作業や大容量ダウンロードは期待しない方が良さそうです。
また、稀に回線が切れることもあるので注意です。
ちなみに今回はホテル滞在期間中にお祭りがあり、モーベンピックは3〜20時までWiFiが繋がらない可能性があるとのこと。近所のレストランは前日20時頃の食事時にはクレジットカードは使えず、お祭りの日いっぱいもクレジットカードが使えないとのことでした。(モーベンピックではクレジットカードは使えるとのこと)
前年(2018年)のお祭りの日に(テロ対策として?)急遽ネットワークが切断されたようで、2019年も急遽ネットワークが繋がらなくなる可能性があるとの説明を受けました。(切断したのがキャリア通信のみかなど、詳細はわかりませんでした)
お祭りの補足ですが、フィリピン最大のお祭りらしく、1月の第3日曜日にフィナーレが行われます。この日はお祭り会場付近のタクシー移動にかなり時間がかかるためホテルから出ないほうが良いとホテルスタッフからオススメされるほどでした。 訛りがちな体についても、モーベンピックでは鍛えることができます。24H使い放題で、設備もかなり良かったです。写真にはありませんが、普段からかなりトレーニングしているであろう方々と並んでトレーニングできるため、モチベーションがあがります。
ロビーはこんな感じです。チェックアウト時などは人口密度高く、テーブル席がある席に座れないことも。15時にチョコレートタイムがあり、小腹を満たせます。

総評

全体的に仕事がしやすい環境でした。滞在した期間に天気があまり良くなかったので外であまり仕事ができなかったのは残念。天気が良い時間帯はロビーやプール沿いで仕事ができました。

  • 気候 風強い(温暖低気圧が接近していた)、毎日スコール、湿度高い
  • 施設 ロビーでPC使用者あり、会議用の部屋あり、プール、海、ジム無料
  • 部屋 明るさ、空調など良し
  • ネットワーク 遅い(2Mbpsが良いとこ)
  • 食事 美味しい、外に料理屋もいくつかありな ネットワーク 遅い(2Mbpsが良いとこ)
  • 食事 美味しい、外に料理屋もいくつかあり

プランテーションベイ

モーベンピックよりもリゾート感があり、自然の中でリラックスできる雰囲気。プールも充実しており、施設内プールサイドの多くの場所に椅子がある。
WiFi環境は割と良く、施設内のどこでも平均して20Mbps程度。途中で切断してしまうこともなかった。(なぜかGoogleスピードテストが動かず、fast.comでの計測です)

プランテーションベイでは部屋に良いバルコニーがついており、こちらが仕事環境としてかなり快適でした。
敷地が広い分人の声があまり聞こえにくく、外での作業が気持ちよくできました。
また、滞在期間中は毎晩サックス演奏をしており、遠くからほのかに聞こえる音色が仕事を捗らせてくれました。(19~22時くらいまでやっていました)

角部屋であったため、バルコニーは2つあった

プランテーションベイの全体像はこちらの通り。今回はTahiciHouseという建物に宿泊しました(1フロア3部屋×2階建て)

総評

ゆっくり過ごしやすく、食事や運動は少し移動を伴うため良いリフレッシュになりました。

プールのタオル制度が面倒で、失くすと$25USの罰金となっています。また、飲料水についてはモーベンピックは500mlペットボトル飲み放題ですが、プランテーションベイは1L水が1日1部屋1本まで無料。全然足りません

  • 気候 天気落ち着いた、やはり毎日スコール、湿度高い
  • 施設 プール、海、ジム無料、敷地広いので散歩楽しめる(アーチェリーやテニスなどもあるがボロボロなので期待しない方が良い)
  • 部屋 明るさ、空調など良し、バルコニー快適
  • ネットワーク 回線速度は特に問題ない。切断もされない
  • 食事 美味しい、やや高い、ロビー付近にコンビニあり、外へ食べに行くにはタクシー要

その他気づき

その他、仕事で行く上で注意しておくべきことは以下の点です。

  • ホテル外はあまり安全と思わない方が良いです。日給900円程で働いている方も多く、PCやスマホは高級品です
  • タクシーは空港タクシー(黄色タクシー)、普通タクシー(白色タクシー)の2種類。白色は初乗り40ペソです
  • 運転は荒いです。レンタカーや長距離タクシー移動を予定する場合は酔いやすい方は酔い止めがあった方が良いです
  • セブ島とマクタン島を繋ぐ橋は渋滞がひどいです。島間の移動は渋滞前提で考えた方が良いです
  • 空港タクシーやホテルでタクシーに乗る際はタクシー番号が記載された紙を受け取ります。何かあったらこの紙を元に苦情を言う制度のようなのでドライバーに渡さないこと
  • マクタン空港出国時に空港使用税として1人850ペソ支払いが必要です(他の国ではあまり聞かないのでうっかり忘れないよう注意)
  • 1月の乾季時期に行きましたが毎日雨でした。あまり乾季雨季関係ないようです。現地の天気予報は精度が低いのであてにしないようにしましょう
  • 中国人3割、韓国人2割、日本人1.5割、その他3.5割程度のバランスです

まとめ

仕事目的で初めて海外に行きましたが、セブ島を選んで正解でした。

ホテル内で常時仕事するのに適している環境であり、ホテル入り口のセキュリティチェックもあるため、安心できる環境下で仕事ができました。
雨は降ってしまいましたが、時期的に心地よい気候で、半袖で涼しい夏を感じる気候で、端末にも害がない程度の湿度です。
リラックスできる環境で仕事をしたい方は是非ご検討ください