FireAlpacaを使用した年賀状作成

Posted by user on Saturday, December 1, 2018

TOC

当記事の目的

FireAlpacaを使用して年賀状を作成したため、来年度困らないように年賀状作成時に使った作業を記録する。

(自分用メモです)

FireAlpacaのショートカットキー

主に写真加工方法のみ。あとは文字を貼っただけで最低限の形になった。(とりあえず以下の手順で画像切り貼り、文字書き込みできるためある程度形になる)

– JPG画像のサイズ変更・加工は、JPGを貼り付け、範囲指定して切り取りが一番楽(ハガキサイズより大きいキャンパスを別途用意する)

– 全体を使いたい場合は、上部メニュー > 編集 > キャンパスサイズ…

– サイズを小さくして使いたい場合は、上部メニュー > 編集 > 解像度変更

– 画像の一部を切り取りたい場合は、範囲指定した後、上部メニュー > 編集 > トリミング

– 画像のサイズ変更をしたい場合は、Command+T(上部メニュー > 選択範囲 > 変形

所感

  • FireAlpacaは慣れたら早いんだろうけど、初めての操作では悩むことが多い
  • あまり直感的ではなく、初心者に厳しい
  • 次回はフォントをもう少し凝りたい